社会保険労務士を独学で合格を狙うあなたへ


良く「社会保険労務士は独学で合格できるか?」という質問を目にします。
結論から言うと、独学でも合格できますし、実際に合格している人もいます。
というよりも、どんな難易度の高い試験でも独学で合格出来ない事はありません。
しかし、そのためには、正しく正確な情報を理解する必要があります。


社会保険労務士の試験で、最も多いのが独学です。
そして、その多くの方は、不合格になります。

理由は色々ありますが、社会保険労務士を独学で勉強すると言う事の本質を理解していないのです。 多くの方は、信憑性のないインターネット情報を信じたり、社会保険労務士の試験を舐めたりしています。
例えば、インターネットで、●●と言うテキストや過去問を購入して勉強したら、合格できたと書かれていれば、私にもできると思い、同じような教材を購入して勉強します。
そして、実際に勉強して見ると、想像以上に難しく挫折していくのです。


ただ、それは当然の結果です。
何故なら、社会保険労務士に独学で合格するための本質は、●●という教材を使うとかそうした表面的なことではないからです。


試験の難易度、自分の実力、独学の本質、教材の質など、様々なことを体系的に理解して、はじめて独学で合格するためのスタートラインに立てるのです。


社会保険労務士は、安易な考えで合格できるほど簡単な試験ではありません。
非常に難易度の高い試験です。


そこで、このサイトでは、社会保険労務士に独学で合格するための勉強法、教材選び、勉強時間など、総合的に紹介していきます。


また、独学で勉強している人の実態や社会保険労務士に合格するために本質なども紹介しています。


つまり、このサイトを見ることで、社会保険労務士に独学で合格する方法はもちろんのこと、根本的に社会保険労務士に合格するための方法も学ぶ事が出来ます。


ですから、社会保険労務士の合格を目指している方は、必ず役に立つと思います。




>>もっとも効率の良い勉強法で合格できる社労士講座