社労士通信教育の特徴 ~クレアール~


年金博士・北村庄吾氏率いる社会保険労務士試験対策・クレアール。
短期間かつ最小の労力で合格を手にする「新合格方程式」のもと、合格に必要な知識のみ効率良く習得を目指す「非常識合格法」といった独自の指導法に高い定評があります。



<全体的評価>

数ある社会保険労務士試験対策の中でも「クレアール」は根強いファンを誇る通信教育のひとつ。


[分析]
社会保険労務士試験過去問題の徹底分析と、出題傾向の検証→「過去問重点主義」

[集中]
「過去問重点主義」に基づき、学習範囲を見極め、“やるべきところ”と“やるべきでないところ”を絞り込み、学習の「選択」と「集中」を徹底

[集約]
条文・判例・通達、過去問、論点解説、法改正情報を集約し横断的理解を促進

の三本柱によって抽出された「合格必要得点範囲」に的を絞った試験対策で、着実に、しかも効率の良い合格を目指す講座です。



<テキストについて>

テキストは、基本的な知識のインプットに用いる「ベーシックテキスト」の他、重要項目のみが集約された「コンプリーションノート」、応用力の育成に有効な「分野別過去問題集」の3冊をメインに学習を進めていきます。

社会保険労務士試験対策として、クレアールではごく限られた教材を着実にこなしていこうという姿勢を感じ取ることのできる教材群のラインナップ。
こうした無駄のないシンプルさが、この試験に初めて挑戦する受験生を中心にウケているのかもしれません。



<講義について>

年金博士・北山庄吾氏による分かりやすい解説講義が魅力のクレアール社会保険労務士試験対策講座。
講義映像はマルチデバイス対応可能で、Mac、スマートフォン、タブレットでいつでもどこでも、さくっと視聴可能なのが◎です。
Windows、Mac、iOSは、早見再生も可能なので、復習時の知識の確認に役立ちます。



<サポートについて>

回数無制限の質問応対や、受験に役立つ情報満載の「社メールマガジン」、教材のPDF配信等のサポート体制あり。
また、有料ではありますが、クレアール×最短最速の最強コラボ「勉強会」への申込も可能です。



<デメリットについて>

社会保険労務士試験対策の中では人気の高いクレアールの通信教育ですが、

・あくまで過去の出題傾向から「合格必要得点範囲」が割り出されているため、新傾向の出題への対応に弱い
・そもそも、「合格必要得点範囲」自体、これだけで大丈夫なのか不安

等のネガティブな口コミを散見します。

通信教育受講の他、模試等も取り入れながら今年度対策を固めていかれるのが安心かもしれません。


⇒クレアールの公式サイトはコチラ




>>もっとも効率の良い勉強法で合格できる社労士講座