社会保険労務士のおすすめ テキスト・過去問


ここで、社会保険労務士のおすすめのテキストと過去問を紹介していきます。
ただ、一度お話したようにあくまでも参考程度にして、実際の購入は自分の目で確かめて下さい。



社会保険労務士のおすすめテキスト


●出る順社労士
内容がしっかりとしていて、知識を整理しやすいですし、横断学習にも良いと思います。
ただ、ある程度基礎知識がない方には、解説が不十分のような気がします。


●うかる社労士総合テキスト
初級者にわかりやすく、イラストや図表を上手く使いながら解説してくれています。
何度も説明したようにテキストには相性がありますが、市販されているテキストでは最も初級者におすすめ出来ます。


●社労士ハイレベルテキスト(科目別)
内容が充実していて、科目ごとの知識がしっかりと身に付きます。
ただ初学者が全科目揃えて学習するのは大変なので、基本書で知識を身に付けてから勉強すると良いでしょう!



社会保険労務士のおすすめ過去問


●出る順社労士 ウォーク問過去問題集
若干問題が少ないような気がしますが、解説が丁寧でわかりやすいと思います。
この過去問で解答力を付けてから、別の過去問を実践するのが良いと思います。


●i.D.E.社労士塾条文順過去問題集
社会保険労務士の過去問の定番です。特徴は問題数が多く過去10年は網羅して、本試験に対応できる力が身に付くと思います。
ただ、若干解説にわかりにくさがあります。


●できる!わかる!うかる! 社労士試験過去問答練
問題数が少ないのが弱点ですが、その分解説がわかりやすく、要点がまとまって初級者にも良いと思います。
個人的な意見を言うと、社会保険労務士の過去問は、この問題集からはじめるのが良いと感じます。




>>もっとも効率の良い勉強法で合格できる社労士講座