社会保険労務士の独学総合サイト!合格の法則を暴露

社会保険労務士に独学で合格するための勉強法や教材選びなど、社会保険労務士に合格するための法則を徹底暴露しております。

各通信教育の特徴

大栄教育システム

大栄の特徴

大手資格専門校のひとつとして知られる「大栄教育システム」。

税理士や簿記、宅建やファイナンシャルプランナーなど、社会保険労務士通信教育以外にも数多くのキャリアアップ系国家資格対策をラインナップするスクールとして、通学、通信ともに講座展開しています。

メリット

大栄教育システムの社会保険労務士通信教育の良さといえば、

  • ベテラン講師による丁寧な解説講義
  • 答練や模擬試験など、問題演習にもしっかり対応
  • 学習の進捗管理に役立つ「Daiei e-Study」を活用できる
  • 専任講師による質問応対サービス

などが挙げられます。
社会保険労務士通信教育で手薄になりがちな答練や模擬試験にもしっかり対応しており、インプットとアウトプットをバランス良く進めていけるのが、大栄教育システムならではの魅力ですね。

オリジナルの進捗管理システムでモチベーションを上げる

講義を担当するのは、社会保険労務士試験を知り尽くした実力派講師。こちらも大手資格専門校だからこそのメリットです。
「通信教育だと、スケジュール管理やモチベーションが心配・・・」という方にも、オリジナルの進捗管理システムがあるので安心。受講履歴や学習計画を管理できるので、スケジュール把握に役立ちます。

 しかしながら、やはり社会保険労務士試験対策は通学メインの感が否めず、通信教育についてはビデオ講義が単調な雰囲気だったり、質問応対がスムーズでなかったり、といった声が挙げられているようです。
また、受講費用が17万円と大手価格。数ある社会保険労務士通信教育の中では、ちょっと気軽に受講しにくいような価格帯がネックとなりそうです。

⇒大栄の公式サイトはこちら