社会保険労務士の独学総合サイト!合格の法則を暴露

社会保険労務士に独学で合格するための勉強法や教材選びなど、社会保険労務士に合格するための法則を徹底暴露しております。

通信教育について

社会保険労務士の通信教育人気ランキング

第1位 通信教育のフォーサイト

通信教育専門校として、今非常に人気が高い学校です。
人気の秘密としては、「通信教育専用にハイビジョン撮影したDVD講義」「フルカラーのテキスト」「e-ラーニング」「出題範囲を絞ったカリキュラム」などです。

そして、これらのような精度の高い教材は、資格系の通信ではフォーサイトだけで、しかも派手な広告をしなく、教室を抱えない事で、受講料が低価格なのが最も人気を呼んでいる秘密です。

⇒フォーサイトの公式サイト


第2位 資格の大原

教材は通信向きの作りではなく、映像でみる講義には違和感がありますが、その分、カリキュラムの精度が高い事でカバーしております。
通常の予備校の場合、学習量が膨大になり(理由は割愛)通信では挫折するケースがほとんどです。

しかし、大原は出題範囲をしっかりと絞り、その的中率も非常に高くなります。
ですので、通学することを検討していれば、大原はおすすめ出来ます。

⇒大原の公式サイト


第3位 資格学校のLEC

資格学校としての実績は非常に高く、学校の知名度も抜群です。
資格学校特有のカリキュラムや通信向きの教材作りではありませんが、長期間腰を据えてしっかりと学習する覚悟がある方には、非常におすすめです。

そして、その場合でもできるだけ、通学して下さい。やはり資格学校は通学するからこそメリットがあります。

⇒LECの公式サイト


第4位 生涯学習のユーキャン

ユーキャンは、初級者用に講座が作られていることがポイントで、わかりやすいテキスト、添削指導、受講生同士の交流の場であるインターネットの掲示板などが用意されております。

また、通信講座専門なので、受講料もお手ごろですし、分割払いも可能です。
しかし、基本講義が付いていないので、どちらかと言えば、独学に近い学習になります。(今は通学講座も開設しております。ただ受講料はその分高くなります)

⇒ユーキャンの公式サイト


第5位 エル・エー

資格の予備校なので、講義やテキストは通信向きではありません。
しかし、その分出題ポイントを絞ったカリキュラムになり、受講生のサポートも充実しております。

質問対応はもとより、試験直前対策セミナーや直近の合格者に直接アドバイスがもらえるゼミなど、とにかく受講生を徹底サポートしてくれます。

⇒エル・エーの公式サイト

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です